オートミールで糖質制限ダイエット?【どのくらい減る?】

オートミールでの糖質制限ダイエットが人気ですね。

オートミールは白米に比べて糖質が控えめで、糖質制限ダイエット中のひとには嬉しい食材です。さらに、食物繊維が白米に比べて豊富なので、お通じに悩んでいる人にもおすすめ。

オートミールでの糖質制限

特に、オートミールの「米化」という方法が広く知れ渡るようになってオートミールを白米のごはんの代用品として食べられるようになったことが、オートミールでの糖質制限ダイエットの人気急上昇の理由です。

では、実際に茶碗1杯の白米のごはんを米化したオートミールのごはんに置き換えた場合、オートミールで糖質制限がどのくらい進むのでしょうか。

オートミールで糖質制限│その前に「米化」の方法

「米化って難しそう…」と思っている人のために、米化の方法のご案内。

オートミールの「米化」 レシピ

【材料】 ごはん茶碗1杯相当

材料は2つ—–というかほぼ1つですね。

オートミール*  30g
水        50cc

*ロールドオーツが米粒の様につぶつぶしていておすすめ

【方法】

電子レンジ使用可の容器使用。オートミールと水を入れて、混ぜ、そのまま1分程度吸水させる

電子レンジで、ラップやフタをせずに600Wで1分30秒加熱。

【コツ】加熱が終わったらすぐに空気を含ませるようにかき混ぜる。

 

オートミールで糖質制限│どれくらい糖質を減らせる?

オートミールと置き換えた場合、どのくらい糖質を減らせるか、調べてみました。

白米のごはんは茶碗1杯で約150g。オートミールなら30gでだいたい同じ量が作れます。この2つで比較しました。

糖質の量は、白米のごはんで55.2gでオートミールなら17.9gこれは白米の3分の1。糖質制限している人には嬉しいですね。

(だからといって、食べ過ぎには注意)

 

オートミールで糖質制限│ついでにカロリーも減らせる?

オートミールで糖質制限する場合、カロリーも約半分になります。
白米のごはんは1杯で234kcal。オートミールなら105kcalだからです。

オートミールで糖質制限│糖質とカロリー、減らせる量の比較

オートミールで糖質制限ダイエットした場合、白米のご飯を米化したオートミールで置き換えると、白米に比べて糖質で37g、カロリーで129kcal減らせることがわかりました。

食品成分 1膳分の重量 糖質 エネルギー
g g kcal
白米のごはん 150 55.2 234
オートミール 30 17.9 105
置き換えた場合の差 37.3 129

日本食品標準成分表2020年版(八訂)

 

オートミールで糖質制限 │どれくらい減らせるの? 【まとめ】

オートミールで糖質制限する場合、白米のごはんと置き換えると糖質が3分の1、カロリーも半分に減らせることがわかりました。

成功のコツは、あくまで「代用品」として、いつものお米1杯と置き換えること。糖質もカロリーも低いからといって食べすぎてしまうと、結果として糖質もカロリーも大して減らせずに失敗してしまいます。

毎日置き換えで少しづつ糖質とカロリーを減らす積み重ねでダイエットしているのだということを忘れないでくださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました