髪に効く栄養素って? 内側から美髪をサポートする vol.1

髪の長い女性の後ろ姿

最近どうも髪の調子が気になるので、美髪をサポートする栄養素について調べてみました。

髪に良い栄養素としてよく知られているのは、タンパク質、亜鉛、ビタミン。
ビタミンは、B1・B2・B6・C・Eなどです。

それぞれの役割について、まとめてみました。

【タンパク質の役割】

髪の毛の大部分はケラチンと呼ばれるタンパク質で出来ているので、質のいいタンパク質を摂取することは必須。
タンパク質には、動物性タンパク質(肉や魚、卵など)と植物性タンパク質(穀類や豆類など)があります。

【亜鉛の役割】

髪の毛の材料であるケラチン合成をサポートする役割がある。

【ビタミンB2・B6の役割】

細胞の代謝を促す働きがあるといわれる。

【ビタミンCの役割】

ケラチンを合成をサポートする亜鉛をさらにサポートする役割がある

【ビタミンEの役割】

全身の血行を改善する役割がある。つまり、頭皮にも髪の成長に必要な栄養を行き渡らせる。

 

【美髪をサポートする栄養素】 まとめ

以上のような働きがあるので、美髪のためにぜひこれらの栄養素を摂取したいですね。

 

(それぞれの栄養素を多く含む食品については、vol.2 に続く)

コメント

タイトルとURLをコピーしました